旅ナビ-台湾
ホーム > 台湾の民族文化・祭・イベント » 阿美族 [アミ]

阿美族 [アミ]:記事一覧

アミ族豊年祭2011:旅の終わりに。アジアの文化と歴史は奥深い。

アミ族豊年祭2011:旅の終わりに。アジアの文化と歴史は奥深い。

【台南市の野良化?している飼い豚。いつか食べられるんだろうか?】 アミ族の豊年祭の後、Y先生と下宿のお母さんの好意で台東をぐるりと案内して頂いた。 台東の街から温泉で有名な知本の間は各部族の原住民部落がある。 釈迦頭畑、蘭農家、昔の住居を利用した集会所などをぐるりと周り、先生の下宿先へ。 なん…

アミ族豊年祭2011:巴古崙岸部落の豊年祭。参加しました。

アミ族豊年祭2011:巴古崙岸部落の豊年祭。参加しました。

【台東市郊外の巴古崙岸部落の豊年祭:青年たちの踊り】 巴古崙岸部落の豊年祭の会場である射馬干公園までは無事にたどり着いた。 台湾観光局のまとめた豊年祭の日程表によると、この部落の豊年祭は7/23~25の3日間。 中でも祭りを行うのは24日と書いてあった。 この日は他の部落の豊年祭の日程が書かれ…

アミ族豊年祭2011:巴古崙岸部落豊年祭。なんとか会場着。

アミ族豊年祭2011:巴古崙岸部落豊年祭。なんとか会場着。

【台東市郊外の巴古崙岸部落の豊年祭案内看板:山と川に囲まれてのどかな雰囲気】 県東客運のバスはだいたい出発時刻の10分くらいまえにターミナルに入ってくる。 出発準備が整うと、前方の扉が開放され、次々と乗客が乗り込んでいった。 バスは前料金制。予め窓口で購入しておいたチケットを運転手に手渡しつつ…

アミ族豊年祭2011:巴古崙岸部落の情報収集はホットライン経由で。

アミ族豊年祭2011:巴古崙岸部落の情報収集はホットライン経由で。

【台東市周辺の地図。目的の射馬干公園は大南方面行きのバスで行く】 2011年7月当時、台東の観光案内所は、旧台東駅駅前にありました。(現在は、今の台東駅の構内にあります。旅遊服務中心) 豊年祭の情報を集めるべく、観光案内所のオープン時間に合わせて案内所を訪れると、 案内所の中には既に何人かの…

アミ族豊年祭2011:台東市の原住民族PRイベントに馬総統登場!

アミ族豊年祭2011:台東市の原住民族PRイベントに馬総統登場!

【台東の原住民族のイベントに現れた馬英九台湾総統と台東市長】 台東空港には台北から飛行機で50分で到着。 空港構内を出ると、案内表示に従ってバス乗り場に向かった。 バス乗り場には台東からほど近い温泉地「知本」の温泉旅館のマイクロバスが数台並んでおり、 それらの先の一番奥に市内行きの路線バス(マ…

アミ族豊年祭2011:旅程計画推考の上、台北から台東へ。

アミ族豊年祭2011:旅程計画推考の上、台北から台東へ。

2011年7月。突如浮上した台湾行き。 5泊6日という中途半端な長さの日程でどこを回ろうかと検討していた時、 ちょうど台湾東部の原住民族が7月~8月にかけて豊年祭を行っていることをしった。 豊年祭は部族、部落ごとに各地で開催されるが、7月初旬に南部の台東付近から始まり、 徐々に北上していくのだそうで…

1