旅ナビ-台湾
ホーム > 台湾島嶼部 » 金門

金門:記事一覧

金門島のお土産。貢糖はかさばるけどたくさん買った。砲弾包丁ももちろん買ったよ。

金門島のお土産。貢糖はかさばるけどたくさん買った。砲弾包丁ももちろん買ったよ。

【店先にずらりと並ぶ砲弾を溶かして作った包丁。】 金門島は観光名所が中国共産党と国民党との戦いを売りにしておりますが、土産物も負けてはいません。 戦争中に中国から打ち込まれた砲弾を溶かして作った包丁が名産品として有名で、観光客がこぞって買って帰る土産の一つ。 原料が地中から掘り起こした爆弾と…

台湾好行で金門島めぐり。中国共産党と国民党の戦いの軌跡を巡る寧頭戦場線。

台湾好行で金門島めぐり。中国共産党と国民党の戦いの軌跡を巡る寧頭戦場線。

【台湾好行の金門島ツアー:B線寧頭戦場線に乗車する】 台湾の観光客向けのバスツアー台湾好行の金門島ツアー。明朝時代、清朝時代の歴史ある風景を主に見て回るA路線の水頭線に続き、金門島が一番押しているというか、まだ戦後の生々しさが残るB線寧頭戦場線に参加しました。A線でも最後にそれらに関係する?山…

金門島を巡る。清朝、明朝時代の遺跡やバロック&閩南レトロな水頭集落など。

金門島を巡る。清朝、明朝時代の遺跡やバロック&閩南レトロな水頭集落など。

【金門島の文台宝塔:明朝時代に建てられて戦火を逃れた唯一の石塔】 金門島は清朝時代に多くの人が貿易や海外への出稼ぎで財をなし、故郷に錦を飾りました。 その時代に建てられた邸宅が今でも残り、観光客の目を楽しませてくれます。 それらの邸宅は東南アジア来たバロック建築と中国風と融合した洋館(番仔楼)…

金門島の名物グルメ:牡蠣、海老、麺、餅。広東バージョンのおかゆ。お気軽に食べられる軽食も一杯あります。

金門島の名物グルメ:牡蠣、海老、麺、餅。広東バージョンのおかゆ。お気軽に食べられる軽食も一杯あります。

【金門島名物の麺線。タンメンバージョン】 金門島や台湾の西海岸は偏西風の影響を受けるため、乾麺作りが盛んです。 対岸のアモイや台湾の新竹はビーフンが有名ですが、金門島は麺線が有名です。 麺線は小麦粉で作った細長い麺で、小麦粉に水と塩を加えながら練った後、細長く伸ばして作る、日本の手延べ素麺に似た麺で…

台湾よりも中国本土の方がずっと距離が近い。金門島ってどんな島?

台湾よりも中国本土の方がずっと距離が近い。金門島ってどんな島?

【金門島から見た対岸の中国厦門】 金門島は台湾本島から200km以上離れた場所にある台湾の離島。 対岸の中国大陸とは10kmも離れておらず、文化的にも中国福建省との関わりが深いところです。 第二次世界大戦後、中国で起こった共産党と国民党の内戦の最前線の激戦区でもあります。 台湾本島からは飛行機…

金門島に泊まる。

金門島に泊まる。

福建省の古民家をリノベーションした民宿「鳳毛麟趾」の外観。オーナーは背後の豪邸にお住まい。 金門島は台湾本島から200km以上離れた場所にある台湾の離島。 対岸の中国大陸とは10kmも離れておらず、文化的にも中国福建省との関わりが深い島です。 第二次世界大戦後の中国で起こった共産党と国民党の内…

船で台湾へ。中国の厦門から台湾の金門島へ渡る。

船で台湾へ。中国の厦門から台湾の金門島へ渡る。

【厦門から金門島へ行くスピードボート:五通埠頭】 日本から台湾への主要な玄関口は主として台北と高雄です。 成田、羽田、関空、セントレア、福岡等々、主要な空港から国際線が飛ぶ他、台湾の航空会社が 台湾人に人気の日本の都市へ航空便を飛ばしています。 かつて「安近短」という言葉があったように、台…

1