旅ナビ-台湾

旅ナビ-台湾

PickUP台湾旅行のお薦め情報

Infomation

台湾をぐるりと旅したいあなたへ役立ちます?!

台湾は外国語会話が不得意な日本人が、一人でふらりと旅をするのに一番ハードルが低い国です。
言葉がは話せなくても漢字が読めるので、文字を頼りにバスにも電車にも乗れるし地図も読める。
食べ物もなじみ深い物が多く、人々の顔立ちも似ていて適度に町にもなじみます。
しかし、何より旅を心地よくするのは台湾の人たちが我々日本人にものすごく親切にしてくれるからです。
日本統治時代に日本語で過ごしたお年寄りだけでなく、日本のアニメや漫画で育った若者もたくさんいます。
そんな彼らの親切に甘えながら、楽しく過ごしてきた台湾の日々を次に旅立つあなたのために公開します。
※メインサイト「旅ナビ」からコンテンツを分離中です。しばらくデザインが安定しませんがご了承ください。

台湾旅行に一押し!とっても役立ったサイト

01位
モバイルWifiは重宝します
台湾全土でお役立ち!イモトのWifi
台湾人は日本人以上にスマホを活用しています。 移動中も町でも店でも若者から大人まで幅広い人が利用してるので、電波状況もかなりいい。山間部でも繋がる。 FacebookやLineを使いこなす人が多いので、現地の人との連絡手段にも使えます。 現地であたふたしないために日本で借りて行くと安心。
02位
ホテルクーポンサイトはこれ
現地払いが安心のBooking.com
ホテルクーポンサイトはいろいろありますが、ホテル契約数が多く、現地通貨払いが基本なのがブッキングドットコム。 Wifiを持ち歩けば、旅をしながらホテルを予約することができるので便利です。 現金をあまり持ち歩きたくない場合はagodaがおすすめ。 どちらも民宿も登録が多くて便利です。
03位
個人で自由旅行がお薦め!
格安航空券をネットで即時予約
台湾は添乗員さんの案内がなくても、自分でMRTやバスで目的地に向かったほうが自由で楽しい。 シーズンや予約のタイミングによりますが、海外の航空会社は代理店経由で買う方が割引運賃でとりやすい。 JAL、ANAは早い時期にさくっと直接航空会社のサイトから買うのがベターです。

記事一覧表示

金門島に泊まる。

金門島に泊まる。

福建省の古民家をリノベーションした民宿「鳳毛麟趾」の外観。オーナーは背後の豪邸にお住まい。 金門島は台湾本島から200km以上離れた場所にある台湾の離島。 対岸の中国大陸とは10kmも離れておらず、文化的にも中国福建省との関わりが深い…

船で台湾へ。中国の厦門から台湾の金門島へ渡る。

船で台湾へ。中国の厦門から台湾の金門島へ渡る。

【厦門から金門島へ行くスピードボート:五通埠頭】 日本から台湾への主要な玄関口は主として台北と高雄です。 成田、羽田、関空、セントレア、福岡等々、主要な空港から国際線が飛ぶ他、台湾の航空会社が 台湾人に人気の日本の都市へ航空便を飛ば…

台湾から台東へ疾走!人気の特急プユマ号の話。

台湾から台東へ疾走!人気の特急プユマ号の話。

台東県は台湾の南東部にあります。台北から中心をぐるっと点対称で180度回転したあたりの位置です。 東海岸はその自然条件の厳しさから開発の手が伸びなかった歴史があり、インフラの整備などが遅れていました。 今も新幹線は西側に走り、列車も東側…