旅ナビ-台湾
ホーム > 台湾西部 » 屏東

屏東:記事一覧

ルカイ族結婚式(魯凱婚禮)の宴会準備は豚の解体から。

ルカイ族結婚式(魯凱婚禮)の宴会準備は豚の解体から。

【霧台部落の男たち総出で豚の解体!結婚式の準備はここから始まる。】 霧台滞在3日目の朝、最後の滞在をお名残惜しむように宿の屋上から霧台の山々の眺めておりました。 澄んだ空気を吸いながら、遠くに見える石板屋の家々の屋根を一通り楽しみ、階下へと降りていくと、 昨晩から同宿の日本人男性が声をかけて…

霧台周辺散歩で神山部落など。阿礼部落は八八水災の影響で行けず。

霧台周辺散歩で神山部落など。阿礼部落は八八水災の影響で行けず。

【山肌に張り付くように村がある霧台を見下ろす。空が青くてすがすがしい!】 屏東は高雄から電車でたったの30分。鮪が捕れる漁港があったりと、海の町のイメージがありますが、 実は結構その領域は広く、海もあり、平野もあり、山もありとバラエティに富んだ地域でもあります。 そして、今回訪れている霧台は…

霧台に住むルカイ族の伝統的な食べ物や霧台名物のご紹介。

霧台に住むルカイ族の伝統的な食べ物や霧台名物のご紹介。

【台湾原住民の象徴的な農作物と言えばやっぱり粟でしょう。】 大昔に南方から渡ってきたとされる台湾の原住民族は狩猟や農業をしながら生活をしてきました。 その代表的な農作物が粟です。 原住民の中でも違う民族の話になりますが、台東に多く居住するプユマ族のおじいさんから聞いた話では、 かつての台湾に…

霧台の石板屋(スレート造りの家)集落と団結の教会

霧台の石板屋(スレート造りの家)集落と団結の教会

【霧台を象徴する石板家屋と石畳の通り。正面は霧台長老教会】 屏東県霧台に住むルカイ族の集落は美しい石造りの街並み"石板屋集落"が残っていることで有名な地域です。 石板屋というのが頁岩作り、いわゆるスレートでできた家という意味になります。 霧台のルカイ族の集落の他に、屏東県春日郷近くのパイワン…

スレートを使った石造りの家に住むルカイの村 霧台へ。

スレートを使った石造りの家に住むルカイの村 霧台へ。

【霧台のスレート屋根の上に酒飲みのルカイの男たちのオブジェがお出迎え】 台湾は九州ほどの大きさの国ですが、その中に16の先住民族(原住民)が居住しています。 日本人の多くは台湾を漢民族の国だと思っており、中には本当に中国の一部だと考えている人もいますが、 大航海時代に西洋列強が大陸から漢民族…

台湾 東港 中華市場へ。いざ黒鮪リベンジ!

台湾 東港 中華市場へ。いざ黒鮪リベンジ!

【すっかり綺麗になった林邊駅。新幹線がこのあたりにものびるのかも。】 台東滞在を終え、列車に乗って台湾第二の都市、高雄に向かいました。 台東に行くときは台北より近い高雄から日本へ帰国する便を選ぶことがしばしばあります。 行きは台北から新左営(台湾新幹線の終着駅)→屏東→萬巒の豚足町で昼食。潮州…

台湾鉄道途中下車の旅:林邊で降りて東港で黒マグロ!

台湾鉄道途中下車の旅:林邊で降りて東港で黒マグロ!

【屏東県の東港:生鮪の水揚げ中】 4泊の台東滞在を終えた後、朝8時過ぎの列車に乗って高雄方面に向かいました。 今回の旅はJALのオープンジョーにしたので、高雄から日本に帰るのです。 昨年の夏に台東から高雄に向かった時は乗車当日に台東駅でキップを購入したのですが、ほぼ満席で、 途中のローカル駅か…

1